常に更新される点数計算

私は医療事務の資格を持っています。むかし、友人と二人で学校に通い、資格を取得しました。学校は三か月という短期間で終了しました。その後、友人は医療事務の資格を活かして心療内科の受付で働いていました。私はといえば、資格を取得して10年以上たちますが、いまだ医療機関で仕事をしたことがありません。医療事務は、行った診療内容が点数で換算されるので、それらをお金に計算し直すと言ったことが主な仕事だと思うのですが、なにせ働いたことがないので、どういうシステムで仕事が進んでいくのかまったく見当がつきません。私が通院していた病院では先生が、診察しながら診療内容をパソコンに打ち込んでいっていました。その時に、処方する薬などもパソコンに打ち込んでいくのですが、診療内容や薬を打ち込むと、勝手に点数がはじき出されていて、後はプリントアウトすれば勝手に会計が計算されている物でした。かなりIT化の進んでいる医療機関ならそういったシステムに変わっているのかもしれません。そうなってくると、受付の仕事は保険証の確認やカルテの整理などということになると思います。しかし、そういったシステムを導入していない昔ながらの病院であれば、カルテから診療内容を見て点数を自分でつかなくてはいけません。表になっているのでそこから拾えば間違いはないのですが、点数は何年かに一度変わる仕組みだそうです。また、この点数制度には、手術に伴う検査なら点数がつかないというものなどがあって、ややこしい部分もあるのです。昔ながらのシステムの病院ではまったく働くことができないかもしれません。